平島国際行政書士事務所

お問合せ/予約
03-6914-1395
配偶者ビザ・結婚ビザ・国際結婚

配偶者ビザ・結婚ビザ・国際結婚
日本人と結婚した外国人が取得するビザ

■配偶者ビザのスペシャリスト

 当事務所は各種のビザを取り扱っていますが、配偶者ビザの申請が最も取り扱いが多いです。
 また2021年の実績として、配偶者ビザの不許可件数は0件となっています。

 初回相談無料、オンライン相談も実施しています。相談のみも大歓迎です。ぜひお気軽にご相談ください。

当事務所の特長

【全国対応】オンラインと郵送により、どの都道府県からでもご依頼可能です

【成功報酬】【追加料金ゼロ】明確な料金設定(新規:6万円~、更新:2万円~)

【ワンストップサービス】お客様自身が入管や役所へ行く必要はありません

【オール・オンライン可】相談からご依頼、申請、結果受け取りまで、オンライン&郵送ですべて可能です

【正確な情報】代表のベテラン行政書士が直接、丁寧に対応。正確な法律知識、最新情報をお伝えします

【初回相談無料】Zoom等によるオンライン相談も可能です

【土日も営業】平日20時まで、土日も営業中

【豊富な実績】池袋でビザ専門行政書士事務所として10年以上営業

目次

料金 (新規:6万円、更新:2万円)

代表あいさつ

過去に許可された国の実績

当事務所の強み

理由書サンプル

その他



代表行政書士・平島秀剛  平島国際行政書士事務所代表の行政書士・平島秀剛です。
 東京・池袋にて10年以上、外国人のビザ専門の国際行政書士事務所を営んできました。
 「誠心誠意、全力サポート」をモットーに、日本に住む外国人、外国人を雇用する企業様、外国人と結婚した日本人など、たくさんの方々をサポートさせていただいており、年間のビザ申請件数は250件以上、相談件数は1000件以上となっています。

 何が一番「お客様のため」になるかを最優先とし、日々の勉強・情報収集を怠らず、正しい法律知識に基づいた専門性の高いサービスを提供させていただいています。

 ビザに関するご相談や、入国管理局に提出する理由書等の作成はスタッフ任せにせず、すべて代表の私が直接ご対応・作成していますので、ご安心ください。代表自身による「誰よりも正確で、誰よりもわかりやすい説明」を心掛け、お客様のご相談にご対応しています。

 年齢差がある交際期間が短い結婚相談所の紹介、ネットで出会った収入が少ない・収入の証明が無い夫婦とも日本にいない過去にオーバーステイしていた、他事務所で不許可など、難しい申請にも対応し、これまでもビザ取得に成功しています。
 ぜひ当事務所の実績例をご覧ください。
>> [ 在留資格ビザ 実績例・成功例 ]


(参考資料)
 参考としまして、これまで当事務所で実際に配偶者ビザが許可された外国人の国・地域を以下に掲載します。
 ただし結婚ビザの審査において原則、国籍による違いはありませんので、ここに表示されていない国・地域でも当然、ご対応可能です。

◎アジア
中国、韓国、台湾、香港、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ミャンマー、シンガポール、モンゴル、ネパール、インド、スリランカ、カンボジア、トルコ、モルディブ

◎北米・中南米
アメリカ、カナダ、メキシコ、ドミニカ共和国、エクアドル

◎欧州、南太平洋
イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ギリシャ、フィンランド、ルーマニア、ポルトガル、ポーランド、ベルギー、ロシア、ウズベキスタン、オーストラリア

◎中近東
イラン、イラク、イスラエル、パキスタン

◎アフリカ
ナイジェリア、ギニア、モロッコ、セネガル、南アフリカ共和国、ブルキナファソ、ガーナ、エチオピア




■料金

ビザの種類:「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の配偶者

◎新たに配偶者ビザを取得したい
(認定申請・変更申請)
■通常コース:
70,000円(税込77,000円)
60,000円(税込66,000円)※期間限定

■高難度コース(☆):
個別のお見積もり
☆高難度かどうかはこちらをご覧ください

※ほとんどのご依頼(90%以上)は通常コース(上記の料金)で受けています
※変更申請の場合、印紙代 4,000円(入管手数料)が別途必要になります
◎ビザを更新・延長したい
■通常:
20,000円(税込22,000円)
■当事務所でビザ取得した方:
15,000円(税込16,500円)

※理由書が必要な場合:66,000円~。通常の更新申請に理由書は不要です
印紙代 4,000円(入管手数料)が別途必要になります
◎申請書類一式のチェック
■50分
10,000円(税込11,000円)

※申請書類一式がすべて揃った状態で事務所までお持ちいただき(※)、こちらで内容をチェックします。書類の記入内容、不足書類、理由書(結婚の経緯)の修正箇所・書き方などアドバイスします。お時間は50分となります。

※事前に書類一式をスキャン画像を送っていただけるのであれば、オンライン(Zoom等)でも可能です。



■高難度コースについて

 以下に該当する場合、高難度コースとなります。
◎過去にオーバーステイしたことがある
◎過去に犯罪歴がある
◎本人申請もしくは、他の行政書士等による申請で不許可になっている
◎短期滞在のビザで滞在中である
◎出国準備中である
◎難民申請中である
◎その他、極端に特殊なケースで、偽装結婚が疑われるような場合

また高難度コースは、着手金の返金対象外となっています。

※高難度コースに該当する依頼は全体の10%も無く、90%以上は通常コースでご依頼を受けています




■当事務所の強み

◎初回相談は無料

 初回の相談は無料です。
 相談は事務所スタッフではなく、日経新聞等のメディアにもコメントが掲載されている代表行政書士自身が「誰よりも正確で、誰よりもわかりやすい説明」を心掛け、お客様のご相談にご対応しています。

 完全予約制なのでお待たせせずにご相談可能です。オンライン予約も可能なので、お気軽にご予約ください。

◎成功報酬制度の採用

 不許可の時は着手金全額をご返金いたします。もしくは、追加料金無しでの再申請もお選びいただけます。

◎追加料金ゼロ制度

 お見積もり金額を超える追加料金が後から発生することは一切ありませんのでご安心ください。表示している料金には経費も含まれています。

◎更新や永住申請手数料を割引き

 当事務所でビザ取得した場合、次回の更新申請や永住申請の手数料を通常価格より割引いた価格でご利用いただけます。

◎代表の行政書士が直接ご相談対応・書類作成

 行政書士事務所によっては無資格のスタッフや新米行政書士が相談・書類作成を行っていますが、当事務所はすべて経験豊富な代表行政書士(※ビザ業務を取り扱う行政書士が集う勉強会で2年連続成績1位)が直接ご対応していますので、ご安心ください。
 正確なご相談対応、理由書・結婚の経緯の作成には、経験と法律の専門知識が必須です。

◎正しい「今の」情報をご提供

 昨今、不正確な情報を提供する行政書士も増えており、また、無資格なスタッフや新米行政書士が相談対応する事務所も多く、ビザに関する誤った情報が蔓延しています。
 ビザに関する法令も毎年のように変わっているため、ネット上の情報には古くなってしまったものが多数、見受けられます。
 当事務所では正しい法律知識と豊富な経験、最新のビザ関連情報に基づいた、「いま現在」の正しい情報を提供いたします。

◎豊富な経験と実績

 外国人の多い池袋にて10年以上、ビザ専門の国際行政書士事務所を開いています。
 代表行政書士の1年間の相談件数は1000件以上、申請数200件以上です。入国管理局へは年間60回以上、申請に訪れています。




■結婚の経緯(理由書)サンプル

 当事務所で作成する結婚の経緯(理由書)は平均でA4サイズ2~3ページです。

 下記は実際に提出して許可された結婚の経緯のスキャン画像のサンプルです。
 読めないように小さいサイズにして画像加工してありますが、イメージは掴んでいただけるかと思います。

 コピー&ペーストではなく、お客様の状況に合わせ、行政書士がすべてゼロから作成しています。


<サンプル1 日本人の配偶者の認定申請>


<サンプル2 日本人の配偶者の変更申請>


<サンプル3 日本人の配偶者の認定申請>
※他事務所で2回不許可になっている案件のため、4ページと長くなっています




■ご相談について

 相談は初回無料ですので、お気軽にご相談ください。
 完全予約制のため事務所でお待たせせずにご相談可能です。オンライン予約もご利用ください。

 面談可能日はオンライン予約画面のカレンダーからご確認できます。
※オンライン予約画面から
「予約する」 => 「選択する」

■事務所のご案内

■お問い合わせ/ご予約 (メール、電話、オンライン予約)

■交通アクセス

■ビザ申請について共通事項(成功報酬制度、ご依頼の流れ、料金・返金について)

■参考ページ

  [ 国際結婚からビザ取得、来日までの流れ ]
  [ 在留資格・ビザの種類 ]
  [ 在留資格ビザ Q&A ]
  [ 在留資格ビザ 実績例・成功例 ]

ページトップへ戻る